山鳥毛フォーラム

[山鳥毛フォーラム]議事録を市議会に提出しました(議事録をダウンロードできます)

[山鳥毛フォーラム]の議事録(PDFファイル)は、こちらのリンクからご覧いただくことができます。
[山鳥毛フォーラム]議事録(532KB)

 3月13日(月)正午すぎ、市役所5階にある市議会の応接室(初めて入りました)にて、[山鳥毛フォーラム]の議事録を内山米六議長、宮崎政國副議長に提出してきました。実行委員は今日動ける3名で行ってまいりました。議会事務局にダンドリをしていただき、よくメディアに出てくるような写真と相成りました。写真は事務局の人に撮っていただいたものです。

20170313_01

 お二人を前に3人からお話させていただき、毎度僕は熱弁になってしまい恐縮なのですが、市議さん32名分の議事録を確かにお渡ししましたので、ご報告いたします。その後、秘書課、文化行政課にも、(プリンタのトナー切れのために)1部ずつになっちゃったのですが、議事録をお届けしたこともお伝えしておきます。

32名分の議事録はこんな分厚さに。
20170313_02

 思えば、昨年9月20日に庁舎内でばったりお会いした村山市長に話しかけてからというもの、秘書課、教育委員会文化行政課、議会事務局と大変に骨を折っていただき、このような形にすることができました。またパネリスト、実行委員会のみなさんには本当に勇気をもって参加していただき感謝しかありません。

 さて、いよいよ市議会のターンです。もちろん今回の議事録が市民の声のすべてではありません。ただ、今までにはなかなかなかった小さい一歩を市民が踏み出したのも事実です。ささやかですが僕ら市民はやるべきことをやりました。市議のみなさんはいよいよ3月議会。敵とか味方とかではなく、誰がいいとか悪いとかではなく、自分がああしたいこうしたいでもなく、未来の上越のために、悩んで悩んで議会に臨んでいただきたいと思います。

本当に多くの方のお力添えでここまでやることができました。本当にありがとうございました。

※順序が逆になりフォーラムそのものを記事にしていませんが、それはおいおい。

『財界にいがた』誌で[山鳥毛フォーラム]について紹介いただきました!

%e8%b2%a1%e7%95%8c%e3%81%ab%e3%81%84%e3%81%8c%e3%81%9f20170107_01

2016年12月25日に発売された『財界にいがた』誌2017年新年特大号において、山鳥毛問題についてページが割かれ、山鳥毛フォーラムのことも取り上げていただきました。

見出しは
上越市が目指す「2万本に1本の名刀」購入は是か非か

と題されており、全体の構成は

・山鳥毛騒動
・寂しい募金額
・山鳥毛問題で問われる「議会と税金の在り方」

の3つの節で、山鳥毛問題の経緯、教育委員会文化行政課による募金の状況や維持について、そして税金で購入することの是非として今井が取材に応えた内容と[山鳥毛フォーラム]についてなどが記事になっています。

続きを読む

[山鳥毛フォーラム]の企画書提出、開催は2/26(日)に

20161228_01

2016年12月28日(水)、上越市教育プラザにある教育委員会文化行政課に行ってきました。
[山鳥毛フォーラム]の企画書と後援申請をを提出するためです。

先に秘書課に赴き村山市長はじめ行政からご出席いただくにはどのような手続きが必要なのかと伺っていたのですが、その際に山鳥毛の場合、当該部署が文化行政課になるため、今後はそちらとやりとりしながら進めるようアドバイスをいただいておりました。

続きを読む

[山鳥毛フォーラム]実行委員を募集します

山鳥毛フォーラム実行委員募集

山鳥毛の購入に税金を使っていいのか。
―税金を使うことの重さを考える―

[山鳥毛フォーラム] を平成29年初頭に開催、
そのための実行委員を募集します。

* * * * * * * * *

上越市は平成29年度に国宝「太刀無銘一文字(号山鳥毛)」の取得を目指しています。専門家による評価額は3億2000万円。
購入には市民からの募金・寄附や企業版ふるさと納税を活用するとのことですが、集まった資金では足りない場合は平成29年度の予算措置とあわせて、つまり税金を使って購入する、ということのようです。

続きを読む