佐藤 敏(さとうさとし)さん アンケート回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆立候補にあたり

Q1) なぜ市議選に出るのですか?
A1) 生まれ育った土地を責任をもって、次の世代に渡す為。

Q2) 今回落選したら何をしますか? 4年後も立候補しますか?
A2) 当選のみを考えている。与えられた任期4年に全力を尽くす。

Q3) あえてあなたのウイークポイント・短所を、エピソードを交えて教えてください
A3) 相手の立場を考えすぎ。優柔不断。


◆上越市の今後について

Q4) これからの4年間、上越市にとって重要な選択は何だとお考えですか?
A4) 交流人口の増加

Q5) 定住人口の減少、中山間地の過疎化についてどう考えますか?
A5) 雇用の場の確保。個人経営の農家の法人化。

Q6) 北陸新幹線は開業しましたが、今後どうしましょうか?
A6) 妙高高原、水族博物館 佐渡への玄関口として必然的に発展。

Q7) 上越市の財政状況について、今後どうあるべきだと考えますか?
A7) 痛みを分ち合って後世に負を残さない政策。


◆市議会について

Q8) 市議会による視察、講師を招いての講演会についてどう思いますか?
A8) 型式にとらわれず 質の高い、研究内容となっている。

Q9) 議会の最中に居眠りしている市議をどう思いますか? ご自身は居眠りしないと誓えますか?
A9) 居眠りができないような内容、論の進め方の工夫。
目下自身は一度も居眠りは無い。

Q10) 現状で市議はどの程度市民に対して説明責任を果たせていると思いますか?
A10) 議会報告会、意見交換会など徐々に軌道にのりつつある。
可能な限りつくしている。


◆以下は設問者が関心を持っている上越市の条例についてご質問します。

Q11) 平成12年に制定された「上越市食料・農業・農村基本条例」について思うところがあればご記入ください。
A11) 食の安全、安心を根底に、上越地域に特化した生産の拡充。

Q12) 平成26年に制定された「上越市地酒で乾杯を推進する条例」について思うことがあればご記入ください。ちなみに可決したご本人たちは本当に地酒で乾杯していますか?
A12) 市議会関係の会合では100%実践。
飲食店関係も前向きに協力。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*