櫻庭節子(さくらばせつこ)さん アンケート回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆立候補にあたり

Q1) なぜ市議選に出るのですか?
A1) 上越市を少しでも変えたいから。

Q2) 今回落選したら何をしますか? 4年後も立候補しますか?
A2) 地域活動、女性塾、生活のために英語塾、その先はその時考えます。

Q3) あえてあなたのウイークポイント・短所を、エピソードを交えて教えてください
A3) 熱くなると頭が次の事に飛んで、今を忘れてしまう。お支払いを忘れて次の会場に行ってしまい、御迷惑おかけしました。


◆上越市の今後について

Q4) これからの4年間、上越市にとって重要な選択は何だとお考えですか?
A4) 収入増への取り組み、具体には企業、官庁の誘致及び観光計画

Q5) 定住人口の減少、中山間地の過疎化についてどう考えますか?
A5) 止められない、その中でも真の魅力を発信してコアな若者を呼び寄せる努力をすべき。

Q6) 北陸新幹線は開業しましたが、今後どうしましょうか?
A6) 上越市が魅力を発信できれば、有効に使える。

Q7) 上越市の財政状況について、今後どうあるべきだと考えますか?
A7) 観光や企業がもうかる後押しで増収、なるべく子育て世代に支援をするが、三代同居などの努力にはさらに支援をするべき。


◆市議会について

Q8) 市議会による視察、講師を招いての講演会についてどう思いますか?
A8) 充分に裏付けある興味をそそる地域の視察、講演会は価値がある。申請式にして委員会で討議して決定したら良い。これはそろそろ止めても良いかと思う。

Q9) 議会の最中に居眠りしている市議をどう思いますか? ご自身は居眠りしないと誓えますか?
A9) 時々しました。議会にも儀式部分が多々あります。

Q10) 現状で市議はどの程度市民に対して説明責任を果たせていると思いますか?
A10) 私の知る限りでは30%。市議会としては努力しているが、個人はいまだに活動不足の人も多い。


◆以下は設問者が関心を持っている上越市の条例についてご質問します。

Q11) 平成12年に制定された「上越市食料・農業・農村基本条例」について思うところがあればご記入ください。
A11) 改めて読み直すと、上越市こそ農林水産省を招いて農業改革を提案してゆくべき都市だと思う。

Q12) 平成26年に制定された「上越市地酒で乾杯を推進する条例」について思うことがあればご記入ください。ちなみに可決したご本人たちは本当に地酒で乾杯していますか?
A12) 無害な条例だと。


◆その他

(^_^)/~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*